ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ東京「私のベストドクター」出演者&番組情報

「私のベストドクター」はテレビ東京系列の医療情報番組。
2020年3月13日(金)18:55~20:50放送。

過去、病気に苦しんでいた芸能人とその症状から彼らを救った名医を紹介していく。

同放送で紹介されるのは、伍代夏子・相田翔子・肥後克広の3名がそれぞれに苦しんだ病や症状。

さらに!命と向き合うスーパードクターの密着VTRも放送される。

この記事では「私のベストドクター」の番組情報を掲載する。

主な出演者

病気を体験した芸能人ホームドクター
伍代夏子(C型肝炎)小池和彦(東大病院消化器内科)
相田翔子(メニエール病)皿井靖長(四谷 皿井医院耳鼻咽喉科)
肥後克広(腰痛)銅冶英雄(お茶の水整形外科)
スーパードクター密着
平川和男(湘南鎌倉人工関節センター長)三角和雄(千葉西総合病院 病院長兼心臓病センター長)

芸能人

伍代夏子(ごだいなつこ)

伍代夏子 全曲集2018

演歌歌手

1961年12月18日生まれ、東京都渋谷区出身の58歳
鴎友学園女子高等学校 卒
夫は俳優・杉良太郎

1982年に「星ひろみ」名義で歌手デビュー
その後、加川有希や中川輝美と名義を変更し、1987年9月21日「戻り川」で伍代夏子として再デビュー

1990年の「忍ぶ雨」が大ヒットし、その年の紅白歌合戦にも出場
これまでに紅白歌合戦には20回以上に出場歴を持つ

2010年8月にC型肝炎を患っていることを公表
32歳の時に念のため受信した健康診断でC型肝炎のが発覚、輸血などの心当たりもなく感染ルートもハッキリしていないという

相田翔子(あいだしょうこ)

This Is My Love

アップフロントクリエイト所属の女性タレント

1970年2月23日生まれ、東京都東村山市出身の50歳
文華女子高等学校 卒
身長160cm、血液型はB型

中学時代にオーディションをキッカケにスカウトされ芸能界入り

1988年に鈴木早智子とアイドルデュオ「Wink」を結成、「Sugar Baby Love」でデビュー
3rdシングル「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」がドラマ「追いかけたいの!」の主題歌に起用され、これをキッカケにブレイク

5thシングル「淋しい熱帯魚」はWinkの代表曲となり第31回日本レコード大賞を受賞した

Wink活動停止後はソロで音楽活動、及びテレビタレントとしてバラエティに進出
「世界ウルルン滞在記」「メレンゲの気持ち」「笑っていいとも!」など多数の人気番組でレギュラーを務めた

Wink時代に突発性難聴を患っていたことを公表
ストレスや睡眠不足などを抱えながらの芸能活動が大きな影響を与えていたという

また結婚後の2008年にはメニエール病も発症
「めまいや汗が出て、立っていられない状態になる」だったと説明している

突発性難聴とメニエール病の違い
突発性難聴とメニエール病は、その発症頻度が違うとされている
■突発性難聴・・・難聴やめまいが1度だけで治まる
■メニエール病・・・難聴やめまいが繰り返し起こる

肥後克広(ひごかつひろ)

あきらめない腰痛――僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法

太田プロダクション所属のお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」のリーダー

1963年3月15日生まれ、沖縄県那覇市出身の57歳
身長179cm、血液型はAB型
沖縄県立那覇工業高校 卒

元々は商業デザイナーだったがお笑いの世界に転身、杉兵助にに師事した

1985年に寺門ジモン、上島竜兵、南部虎弾と「ダチョウ俱楽部」を結成
2年後の1987年にリーダーだった南部が脱退したことでグループは現在のトリオとなり、同時に肥後が2代目リーダーに就任した

グループでは主にツッコミ役
また、ものまねも得意としており容姿はDREAMS COME TRUEの中村正人、ナレーションでは森本レオなどをレパートリーとする

まだ芸人としてブレイクする前の20代の頃に肉体労働のアルバイト生活で腰に負担が掛かり急性の腰椎椎間板ヘルニアを患ってから20年ほど腰痛に悩まされていた

医師・銅冶英雄との出会いで腰痛の悩みから解放された体験は著書「あきらめない腰痛 僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法」にも綴られいてる

ドクター

小池和彦(こいけかずひこ)

東京大学医学部附属病院消化器内科 教授

1955年生まれ、東京大学医学部医学科卒

アメリカ国立衛生研究所分子ウイルス部客員研究員、東京大学医学部一内科助手、 東京大学大学院医学系研究科教授、日本肝臓学会理事長、日本内科学会理事長、日本医学会連合理事、日本消化器病学会理事長などを歴任

C型肝炎や感染症に関する研究で受賞歴を持ち、肝臓を含めた消火器疾患の著書を多数手がけている

皿井靖長(さらいやすなが)

皿井医院 院長
専門は耳鼻咽喉科

稀にメディアに出演することがあり、過去「中居正広のミになる図書館」に専門家として登場している

銅冶英雄(どうやひでお)

ビジュアル版 自分で治す! 股関節痛

お茶の水整形外科 院長

日本医科大学卒

千葉大学附属病院・成田赤十字病院・国立がんセンター中央病院・千葉県立こども病院・千葉リハビリテーションセンタ、米国ウイスコンシン医科大学留学、千葉大学大学院医学研究院などを経て2010年にお茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニックを開設

腰痛克服のスペシャリストとして様々な著書を手掛け、その他の出版物でも監修を行う

自身も20歳の頃からぎっくり腰に悩まされていた体験から痛みを根本的に治す医療を実践している

平川和男

湘南鎌倉人工関節センター長

山形大学医学部 卒
横浜市立大学医学部大学院博士課程 修了

人工関節治療の専門家
2004年に人工関節に特化した医療施設「湘南鎌倉人工関節センター」を立ち上げた

過去、TBS「これが世界のスーパードクター」シリーズで2度番組に取り上げられている名医である

三角和雄(みすみかずお)

千葉西総合病院 病院長 兼 心臓病センター長
専門は循環器内科

大阪府出身
東京医科歯科大学医学部医学科 卒

大学卒業後は東京医科歯科大学医学部第三内科を経て、イリノイ大学医学部シカゴ校に留学
カテーテルに出会う

その後、ニューヨークやカリフォルニアなどアメリカで医療に携わり40歳の時に帰国
国内医療に携わっている

特に狭心症と心筋梗塞のカテーテル治療のスペシャリストで、治療件数では国内トップクラスを誇るという

民放各局の医療番組にも出演、すーぱドクターとして紹介されている

放送内容

2020年3月13日放送

番組名
私のベストドクター
概要

「耳が聞こえない!」。絶頂期に突然襲いかかった難聴から、相田翔子を救った名医とは!?「放っておくとガンになる!」。伍代夏子が肝臓に抱えた病と共に闘った医師。肥後克広を苦しめた腰痛…そこには驚きの真実が!!さらに!命と向き合うスーパードクターに密着!病に侵された患者の心情や家族の思い、それを受け止め、病と闘う名医たち…あなたにもベストドクターが必ず見つかります!

参照:放送時の番組表より
出演者
【病気を体験した芸能人/ホームドクター】
■伍代夏子(C型肝炎) / 小池和彦 医師(東大病院消化器内科)
■相田翔子(メニエール病) / 皿井靖長 医師(四谷 皿井医院耳鼻咽喉科)
■肥後克広(腰痛) / 銅冶英雄 医師(お茶の水整形外科)
【スーパードクター密着】
平川和男 医師(湘南鎌倉人工関節センター長)
三角和雄 医師(千葉西総合病院 病院長兼心臓病センター長)

放送局

テレビ東京系全国ネット

放送日時

放送日放送時間番組名
2020年3月13日(金)18:55~20:50私のベストドクター

公式サイト / SNS

公式サイト
私のベストドクター(テレビ東京、2020/3/13 19:00 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

2020/03/08

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, 健康番組
-, ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。