アナウンサーNewsこむ【最強の出演者情報サイト】

NHK&WOWOW「全豪オープンテニス2020」実況アナウンサー&解説一覧

「全豪オープンテニス」は毎年1月頃にオーストラリア・メルボルンで開かれるテニスの国際大会である。

4大大会やグランドスラムと呼ばれる国際テニス連盟が制定した4つの大会の1つに数えられている。

4大大会(グランドスラム)
全豪オープン / 全仏オープン / ウィンブルドン選手権 / 全米オープンの総称

テレビ中継は2015年よりNHKが地上波で放送。
基本的には録画を深夜枠で放送しているが、錦織圭や大坂なおみといった日本人選手の試合では生放送による中継を実施することもある。
また衛星放送「WOWOW」では連日生中継が行われる。

最新の大会は2020年1月20日(月)~2月2日(日)。
この記事では最新「全豪オープンテニス2020」のNHK&wowow中継における実況アナウンサーと解説者の情報を中心にまとめたものである。

【NHK】主な出演者

対戦カードアナウンサー解説【現地】
アナウンサー
【現地】
解説
2020/1/20
大坂なおみ(日本)
vs
マリエ・ボスコバ(チェコ)
船岡久嗣森上亜希子酒井博司杉山愛
辻野隆三
2020/1/21
内山靖崇(日本)
vs
マイケル・イーメル(スウェーデン)
中村泰人辻野隆三船岡久嗣坂井利彰
森上亜希子
2020/1/22
大坂なおみ(日本)
vs
鄭賽賽(中国)
佐々生佳典杉山愛中村泰人森上亜希子
2020/1/23
杉田祐一(日本)
vs
アンドレイ・ルブレフ(ロシア)
船岡久嗣坂井利彰佐々生佳典辻野隆三
杉山愛
2020/1/24
大坂なおみ(日本)
vs
コーリ・ガウフ(アメリカ)
酒井博司森上亜希子船岡久嗣杉山愛
坂井利彰
西岡良仁(日本)
vs
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
中村泰人辻野隆三船岡久嗣杉山愛
坂井利彰
2020/1/25
ニック・キリオス(オーストラリア)
vs
カレン・ハチャノフ(ロシア)
佐々生佳典坂井利彰酒井博司辻野隆三
森上亜希子
2020/1/26
コーリ・ガウフ(アメリカ)
vs
ソフィア・ニン(アメリカ)
船岡久嗣杉山愛佐々生佳典坂井利彰
アシュリー・バーティ(オーストラリア)
vs
アリソン・リスク(アメリカ)
中村泰人森上亜希子
2020/1/27
ラファエル・ナダル(スペイン)
vs
ニック・キリオス(オーストラリア)
酒井博司辻野隆三船岡久嗣坂井利彰
杉山愛
2020/1/28
アシュリー・バーティ(オーストラリア)
vs
ペトラ・クビトバ(チェコ)
佐々生佳典杉山愛中村泰人森上亜希子
辻野隆三
2020/1/29
ラファエル・ナダル(スペイン)
vs
ドミニク・ティーム(オーストリア)
中村泰人坂井利彰酒井博司辻野隆三
杉山愛
2020/1/30
ロジャー・フェデラー(スイス)
vs
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
船岡久嗣辻野隆三佐々生佳典坂井利彰
森上亜希子
2020/1/31
ドミニク・ティーム(オーストリア)
vs
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
佐々生佳典坂井利彰船岡久嗣辻野隆三
森上亜希子
2020/2/1
ソフィア・ケニン(アメリカ)
vs
ガルビニエ・ムグルーサ(スペイン)
酒井博司森上亜希子佐々生佳典坂井利彰
2020/2/2
ドミニク・ティーム(オーストリア)
vs
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
船岡久嗣辻野隆三

アナウンサー

船岡久嗣(ふなおかひさつぐ)

1975年11月20日生まれ、北海道札幌市出身、44歳
早稲田大学政治経済学部 卒

1999年にNHK入局、初任地は岡山放送局
その後、岐阜や東京、2度の名古屋を経て現在は金沢放送局に勤務

NHK入局以来、主にニュースやスポーツを担当
特に東京アナウンス室に勤務以降は、大相撲・テニス・野球・フィギュアスケート・アメフトなど多種多様なスポーツ中継に携わる

新人時代に当時高校生だったフィギュアスケート高橋大輔にインタビュー経験あり

酒井博司(さかいひろし)

NHKの男性アナウンサー
2001年入局

1976年5月12日生まれ、愛知県稲沢市出身の43歳
早稲田大学 卒
妻はフリーアナウンサー・中嶋美和子

初任地は大分放送局

その後は福岡、名古屋、東京アナウンス室、グローバルメディアサービス出向、大阪放送局を経て現在は松山放送局に勤務

地方局時代からスポーツを担当することが多く、現在もサッカーや野球、テニスなど各種ジャンルの中継に携わる

中村泰人(なかむらやすひと)

NHKの男性アナウンサー
1988年入局

1965年5月10日生まれ、青森県弘前市出身の54歳
筑波大学 卒

初任地の山形を始め、和歌山や東京、静岡、福岡など各地に赴任
現在はNHKグローバルメディアサービス出向を経て佐賀放送局に勤務

入局以来、主にニュースやスポーツを担当
スポーツ中継ではサッカーや野球、アメフト、テニスなどの実況を行っている

佐々生佳典(ささおよしのり)

NHKの男性アナウンサー
2003年入局

1978年10月14日生まれ、山口県岩国市出身の41歳
一橋大学 卒

初任地は松江放送局
その後は山形、札幌を経て東京アナウンス室に異動

地方局に赴任中は主にニュースや情報番組のキャスター・リポーターを担当
現在はスポーツ中継に携わる

2014年には「FIFAワールドカップサッカー」のスタジオキャスターを務めた

解説者

坂井利彰(さかいとしあき)


元プロテニスプレイヤー
日本テニス協会理事、慶應義塾大学准教授

1974年4月9日生まれ、東京都出身の45歳
慶應義塾大学法学部 卒、慶應義塾大学大学院後期博士課程 修了

大学卒業後は、日本興業銀行やソニーでの勤務を経て2002年にプロへ転向
2003年に全豪オープンへ出場した

現役引退後は指導者・体育研究者として活動
スポーツコーチング、スポーツマネジメントなどを専門とする

またテニス解説者としてメディア出演も行っている

辻野隆三(つじのりゅうぞう)


元男子プロテニスプレイヤー

1969年2月24日生まれ、東京都小平市出身の51歳
身長176cm
堀越高等学校 卒
妻は歌手・荻野目洋子

高校卒業後にアメリカへ武者修行に渡り、アメリカでプロに転向
1987年~2003年までプロとして活動、プロ晩年は北日本物産の監督を兼任していた

引退後はテニススクール「MIRAI TENNIS ACADEMY」を運営
また解説者としてテレビに出演することも多い

Twitterアカウント

杉山愛(すぎやまあい)

勝負をこえた生き方  ~WOWOWコラム「愛’s EYE」~ (TWJ books)

元・プロテニス選手

1975年7月5日生まれ、神奈川県横浜市出身の44歳
身長163cm
湘南工科大学附属高校 ⇒ 神奈川県立湘南高校通信教育課程 卒

4大大会ダブルスでの優勝経験を持つ記録的なプレイヤー
(全仏・全英・全米オープン:優勝、全豪オープン:準優勝)

2000年にはWTAダブルスでランキング1位にまで上り詰めた

2009年に現役を引退
その後は解説者・タレントとしてメディア出演を行っている

森上亜希子(もりがみあきこ)


元女子プロテニスプレイヤー

1980年1月12日生まれ、大阪府大阪市出身の40歳
身長167cm

7歳からテニスを始めて18歳でプロ転向

2003年に「メンフィス大会」で小畑沙織とのペアでダブルス優勝
2007年5月に「プラハ・オープン」でツアー初優勝している

2008年以降は膝のケガが悪化し2009年11月の全日本選手権出をもって現役を引退した

2011年4月に結婚
2011年11月に長男、2014年7月に長女を出産している

Instagram

【WOWOW】主な出演者

出演者出演期間
WOWOWテニスアンバサダー伊達公子1/20~2/2
解説村上武資1/20~2/2
松岡修造1/20~1/25
鈴木貴男1/20~2/2
坂本正秀1/20~2/2
近藤大生1/20~1/30
実況鍋島昭茂1/20~1/29
河路直樹1/20~1/30
木村季康1/20~2/2
横内洋樹1/20~2/2
進行増田美香1/20~2/2

実況アナウンサー

河路直樹(かわじなおき)


フリーアナウンサー

1967年2月1日生まれ、岐阜県岐阜市出身の53歳
弘前大学人文学部経済学科 卒
血液型はB型

元・東海ラジオ、及び元RKB毎日放送のアナウンサー

局アナ時代から主にスポーツ実況を担当
これまでに野球やサッカー、マラソン、テニス、ボクシングなど様々なメジャースポーツに携わってきた

またゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズの実況を担当していたことでも知られる

2006年からWOWOWのテニス中継で実況を務めている

木村季康(きむらとしやす)


フリーアナウンサー

1978年8月21日生まれ、東京都出身の41歳
血液型はA型
日本大学 卒

趣味・特技はマイレージを貯める&デパート巡り

元ラジオ福島のアナウンサー
現在はWOWOWテニス中継やラジオ日本の競馬、スポーツ中継などに携わる

2006年からWOWOWのテニス実況を担当している

鍋島昭茂(なべしまあきしげ)


フリーアナウンサー

1964年12月8日生まれ、東京都渋谷区出身の55歳
東洋大学 卒

佐賀県知事や科学技術庁長官を歴任した政治家・鍋島直紹を祖父に持つ

1988年に山陽放送に入社
現在はフリーでスポーツ中継に携わっており、GAORAやWOWOW、ラジオなどで活動する

横内洋樹(よこうちひろき)

フットメディア所属のフリーアナウンサー

1982年9月13日生まれ、山梨県出身出身の37歳
日本大学経済学部 卒

小中高とサッカー経験者で韮崎高校時代には全国大会への出場経験を持つ

元・山梨放送のアナウンサー
山梨放送時代から主にニュース・スポーツ中継を担当

2017年、フリーアナウンサーに転身
以降、DAZNやWOWOW、AbemaTV、J SPORTSといったCSやネットメディアでサッカーやテニスなどスポーツの実況を務める

番組進行

増田美香(ますだみか)


ニチエンプロダクション所属のフリーアナウンサー

1992年2月23日、東京都生まれ、神奈川県育ちの28歳
身長160cm
大妻女子大学 卒

2011年のミス大妻グランプリ、及び「Miss of Miss Campus Queen Contest」の審査員特別賞受賞者
この他、大学時代には、日本テレビイベントコンパニオンなどの活動も行っていた

大学卒業後は静岡放送「Soleいいね!」アシスタントを経て2015年4月~2016年9月まで”とちぎテレビ”に在籍

その後、現在の事務所に所属
2018年からはWOWOWの専属アナウンサーとして活動している

解説者

村上武資(むらかみたけし)


元プロテニス選手

1965年2月23日生まれ、神奈川県相模原市出身の55歳
身長171cm
玉川学園高等部 ⇒ 東海大学

ジュニア時代から全国で活躍しており、1986年にプロ転向
現役引退後は日本代表のコーチ・監督を務め、ジュニア時代の錦織圭らを指導した

WOWOWやGAORAなどのメディアにテニス解説者として出演することも多い

松岡修造(まつおかしゅうぞう)

[日めくり]まいにち、新・修造!  君ならできる! ([実用品])

スポーツキャスター
元・プロテニス選手

1967年11月6日生まれ、東京都出身の52歳
身長188cm

1995年にウインブルドン選手権で日本人選手として62年ぶりのベスト8入り
2015年に錦織圭が塗り替えるまで「ウィンブルドン」における日本人最多勝利記録を持っていた人物である

1998年に30歳で現役を引退
以降はスポーツキャスター・タレント・指導者として活動

テレビ朝日「報道ステーション」のスポーツコーナー、フジテレビ「くいしん坊!万才」リポーター、または各種バラエティ番組で熱血キャラで人気を博している
また、テレ朝を中心にスポーツイベント・中継の応援サポーターやメインキャスターを務めることも多く広くスポーツに精通している

一方、「修造チャレンジ」などジュニア選手の育成にも力を注いでおり、テレビ放送では厳しく叱りつける様子なども放送されている

著書には熱血や応援、指導といったテーマのものが多く、世間では「熱血=松岡修造」というイメージが定着している

鈴木貴男(すずきたかお)


プロテニス選手

1976年9月20日生まれ、北海道札幌市手稲区出身の43歳
身長175cm

第2の松岡修造として注目された選手で、松岡修造の引退から錦織圭の台頭までは世界で最も知られた人物だった

アトランタ五輪に日本代表として出場
全日本テニス選手権では1996年・1997年にシングルス2連覇を達成
この他、グランドスラムのうち、全豪・全英・全米に出場経験を持つ

デビスカップ日本代表として長らく活躍しており、最多勝利・最多試合出場など数々の記録を保持している

坂本正秀(さかもとまさひで)


日本テニス協会公認S級エリートコーチ

1974年7月2日生まれ、45歳
ペパーダイン大学 卒

主に実業団で活躍
現在は主に企業のテニスアドバイザースタッフや契約コーチ、テニス解説でのメディア出演などを行う

近藤大生(こんどうひろき)


元デビスカップ日本代表選手

1982年11月5日生まれ、愛知県知立市出身の37歳
身長177cm、血液型はO型
名古屋高校 卒

2001年3月からプロに転向
右肩の故障で2003年10月から約2年半のブランクがあり高い才能を持ちながらも十分な戦績を残せなかったと評される一方で、全日本選手権のダブルスでは2006・2010・2011年に優勝を果たしている

現在はテニスのコーチや普及活動、解説者としてのメディア出演などを行っている

WOWOWテニスアンバサダー

伊達公子(だてきみこ)

Date of DATE 伊達公子の日

元・女子プロテニス選手

1970年9月28日生まれ、京都府京都市出身の49歳
身長163cm

アジア出身の女子選手として初めてシングルスの世界ランクトップ10入りを果たした人物
シングルスでは全豪・全仏・全英ベスト4、全米ベスト8とグランドスラムで活躍しており、世界的な選手だった

1996年に現役を引退しているが、2008年に現役復帰
その間に結婚しており本名が「クルム伊達公子」に変わったため、復帰後の登録名も本名が使用された

2度目の現役復帰は「若い選手へ刺激を与えるため」ことを目的としたものである

2017年8月、2度目の現役引退をブログで発表、プレイヤーとして完全に退いている

放送局

NHK総合 / WOWWOW

放送日時

放送日対戦カード放送時間放送メディア
男子・女子シングルス
2020年1月20日(月)1回戦8:30~13:00WOWOWプライム
9:00~11:00【ライブ】NHK総合
13:00~16:45WOWOWプライム
16:45~24:00WOWOWライブ
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月21日(火)1回戦8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月22日(水)2回戦8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月23日(木)2回戦8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月24日(金)3回戦8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月25日(土)3回戦8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
24:05~26:15【録画】NHK総合
2020年1月26日(日)4回戦8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
24:35~26:45【録画】NHK総合
2020年1月27日(月)4回戦8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月28日(火)準々決勝8:50~16:45WOWOWライブ
16:45~24:00
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月29日(水)準々決勝8:50~12:00WOWOWライブ
12:00~17:15
17:15~24:00
23:50~26:00【録画】NHK総合
2020年1月30日(木)女子 準決勝11:50~17:15WOWOWライブ
男子 準決勝17:15~24:00
2020年1月31日(金)男子 準決勝17:15~24:00WOWOWライブ
2020年2月1日(土)女子シングルス決勝 / ミックスダブルス決勝17:15~20:30WOWOWプライム
20:30~24:00WOWOWライブ
2020年2月2日(日)男子 決勝17:15~24:00WOWOWライブ
ダブルス
2020年1月31日(金)女子ダブルス 決勝11:50~17:15WOWOWライブ
2020年2月1日(土)女子シングルス決勝 / ミックスダブルス決勝17:15~20:30WOWOWプライム
2020年2月2日(日)男子ダブルス 決勝12:50~17:15WOWOWライブ
車いすシングルス
2020年2月1日(土)男女 決勝9:10~16:15WOWOWライブ

公式サイト / SNS

公式サイト
全豪オープンテニス | スポーツ | WOWOWオンライン
公式サイト
テニス | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2020/01/19 更新日

-スポーツ中継, テレビ番組の出演者
-, , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。