アナウンサーNewsこむ【最強の出演者情報サイト】

「 松本人志 」 一覧

フジテレビ「人志松本のすべらない話」プレイヤー&ナレーター出演者

フジテレビ「人志松本のすべらない話」【2020年1月11日放送】出演者一覧

「人志松本のすべらない話」はフジテレビ系列で放送されているバラエティ特番。2004年12月28日に第1弾が放送。以降、不定期に特番が放送されていたが、現在は主に年2回・1月と7月頃に新作公開となることが多い。「人は誰も1つはすべらない話を持っており、そしてそれは誰が何度聞いても面白いものである」というコンセプトのもと、プレーヤーの名前が書かれたサイコロを振り、出た目のプレーヤーが「すべらない・おもしろい話」をするという非常にシンプルな内容の番組である。全ては芸人のトークに掛かっている為、テロップを始めとする番組演出は一切行われないのも特徴と言える。放送開始当初の視聴率は関東で14.7%、関西で24.6%だったが、2019年1月の第33弾では関東10.8%、関西17.9%。放送回によってバラツキがあるものの、初期に比べると右肩下がりの傾向にある。この記事では2020年1月11日放送・第35弾の「人志松本のすべらない話」に出演するプレーヤーの情報をまとめた。第35弾は「芸能人格付けチェック」でもお馴染みのマルチタレント「GACKT」が参戦。またフリーアナウンサーの古舘伊知郎が再戦するなど注目を集めている。

フジテレビ「人志松本のすべらない話」プレイヤー&ナレーター出演者

フジテレビ「人志松本のすべらない話」【2019年7月27日放送】プレイヤー&ナレーター出演者一覧

「人志松本のすべらない話」はフジテレビ系列で放送されているバラエティ特番。2004年12月28日に第1弾が放送。以降、不定期に特番が放送されていたが、現在は主に年2回・1月と7月頃に新作公開となることが多い。「人は誰も1つはすべらない話を持っており、そしてそれは誰が何度聞いても面白いものである」というコンセプトのもと、プレーヤーの名前が書かれたサイコロを振り、出た目のプレーヤーが「すべらない・おもしろい話」をするという非常にシンプルな内容の番組である。全ては芸人のトークに掛かっている為、テロップを始めとする番組演出は一切行われないのも特徴と言える。放送開始当初の視聴率は関東で14.7%、関西で24.6%だったが、2019年1月の第33弾では関東10.8%、関西17.9%。放送回によってバラツキがあるものの、初期に比べると右肩下がりの傾向にある。この記事では2019年7月27日放送・第34弾の「人志松本のすべらない話」に出演するプレーヤーの情報をまとめた。

フジテレビ「HEY!HEY!NEO!」出演者&アーティスト情報

フジテレビ「HEY!HEY!NEO!」出演者&アーティスト情報

「HEY!HEY!NEO!」はフジテレビ系列で不定期に放送されているトークバラエティを含んだ音楽番組である。1994年10月17日から2012年12月17日まで放送されていた「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」のスピンオフ番組として2015年9月から不定期放送が始まった。MCは「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」と同じくダウンタウン。出演するアーティストは、番組初期は無名・新人アーティストやライブ・フェスで人気のアーティストの割合が多かった。しかし回を重ねるごとに知名度の高いアーティストの出演も目立ち、現在では無名・新人アーティストの出演数は控えめとなっている。この記事では「HEY!HEY!NEO!」最新放送2019年4月1日に出演するMC&アーティスト情報を中心にまとめている。

フジテレビ系「IPPONグランプリ」大喜利出演芸人&出演者まとめ

フジテレビ「IPPONグランプリ」MC&大喜利芸人とゲスト出演者の最新情報

「IPPONグランプリ」はフジテレビ制作・吉本興業が協力するバラエティ特番。2009年12月に深夜枠で第1回が放送。第4回の2011年から年2回のバラエティ特番として昇格した。現在はフジテレビ系の「土曜プレミアム」枠で放送される。番組は人気芸人を集めた大喜利大会で出演する芸人の中から最も優れた1名を決定し優勝者を選出する内容で、公式なフレーズを用いるなら「お台場笑おう会”という団体が大喜利好きな芸人を招待し、大喜利を楽しむパーティー」とされている。大喜利出場者は毎回不定ではあるが、バカリズム・千原ジュニア・堀内健などがほぼ常連と言える頻度で出演している。最新放送は2019年11月30日(土)放送の「第22回 IPPONグランプリ」。この記事では最新放送回の「IPPONグランプリ」に出場する芸人や進行アナウンサー、ナレーション、そして大会チェアマンに名を連ねる松本人志といった出演者の情報をまとめた。

テレビ朝日系「M-1グランプリ」出場者・司会・審査員・リポーター情報まとめ

ABC朝日放送「M-1グランプリ2019 決勝」MC・審査員&漫才コンビ出演者情報

M-1グランプリ」は吉本興業が主催し、朝日放送が後援する年に1回の漫才コンテスト。敗者復活戦、及び決勝戦はテレビ朝日系列で生放送される。2001年に島田紳助の発案により開催され、2010年の第10回で終了。2015年に第11回グランプリが復活し、以降は毎年継続して開催されている。プロ・アマは問われないが、どんな漫才コンビで出場できるわけではない。2003年1月1日以降に結成された結成15年以内で2人以上のメンバーによるグループという条件が付く。売れない漫才コンビが優勝をキッカケにテレビ出演を始め仕事が激増、一夜にして人気コンビへと昇り詰めることが可能。これまで「アンタッチャブル」「ブラックマヨネーズ」「サンドウィッチマン」などが成功例に挙げられる。最新のグランプリは2019年12月22日開催・放送の「M-1グランプリ2019」。この記事では最新のM-1グランプリ2019に関する情報を掲載する。出場する漫才コンビのほとんどが決勝初出場。過去にも出場歴があるのは2組で、そのうち「かまいたち」は結成15年でM-1ラストイヤーとなる。

フジテレビ「ワイドナショー」MC・女子アナ&コメンテーター出演者一覧

フジテレビ「ワイドナショー」MC・女子アナ&コメンテーター出演者一覧

「ワイドナショー」はフジテレビ系2013年10月から深夜枠で放送開始されたワイドショー的バラエティ番組。2014年4月から日曜の午前枠へ移動、同時間帯で人気の番組となっている。MCは東野幸治とフジテレビ女子アナが務め、番組のシンボルと言える松本人志はコメンテーターとして出演。他のワイドショーとは一線を画しており、取り扱うニュースは報道のそれを変わらないものの出演者が芸人ということからバラエティ的な雰囲気が強くなっている。そして何よりスポーツ新聞やインターネット系メディアが番組内の発言を直ぐに記事にするためマスコミから注目を集める番組となっている。特に松本人志が芸能界のご意見番として扱われるようになったのは、「ワイドナショー」での発言がネットニュースに転載されるようになった構図が大きく影響している。この記事では「ワイドナショー」の出演者情報を中心にまとめた。