アナウンサーNewsこむ【アレ誰?が即わかる!】

東海テレビ「日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」MC・女子アナ&ゲスト出演者情報

「日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」は東海テレビ制作によるバラエティ番組。

「全国にある銅像」となった偉人の行った業績や人生などを紐解いていくことで意外な事実を発見し紹介していくというアカデミックなバラエティである。

2018年5月25日に東海地区ローカルで第1弾、2019年2月22日に第2弾をそれぞれ放送。
2019年6月23日の第3弾ではフジテレビ系列で全国ネット放送に至った。

この記事では「日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」のMC・女子アナ・ゲストパネラーなど出演者情報を中心にまとめた。

最新の放送内容

幕末に生まれ“鉄道の父”と呼ばれた「井上勝」、怪人二十面相、明智小五郎でおなじみの推理作家「江戸川乱歩」、夏の高校野球でおなじみの「栄冠は君に輝く」をはじめ多数の名曲を残した作曲家「古関裕而」。偉人にまつわる驚きのエピソードや、意外な歴史も浮き彫りにする。

放送当時の番組表より
井上勝(いのうえまさる)

1843年8月25日(天保14年8月1日)生まれ、1910年8月2日(明治43年)没
幕末から明治にかけて活躍した長州藩士

ロンドンのユニヴァーシティ・カレッジに留学した「長州五傑」のひとりに数えらる

鉄道発展に貢献した業績から「日本の鉄道の父」と呼ばれる

江戸川乱歩(えどがわらんぽ)

1894年10月21日(明治27年)~1965年7月28日(昭和40年)没
本名は平井 太郎(ひらい たろう)

主に大正~昭和にかけて活躍した小説家

ジャンルは推理小説で代表作は「明智小五郎シリーズ」
実際に「岩井三郎探偵事務所」に探偵として勤務していた経歴の持ち主である

古関裕而(こせきゆうじ)

1909年8月11日(明治42年)~1989年8月18日(平成元年)没
福島県福島市出身
本名は「古關勇治」

早稲田大学・慶應義塾大学・中央大学など各大学の応援歌、高校野球のテーマ曲「栄冠は君に輝く」、阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」、読売ジャイアンツの応援歌「闘魂こめて」を始め数々の名曲を生み出した作曲家である。

1972年~1984年まではフジテレビ「オールスター家族対抗歌合戦」の審査員を務めた人物でもある

2020年春からNHK連続テレビ小説で放送される「エール」は古関裕而と妻で歌手の古関金子をモデルとしたストーリーとなっている

主な出演者

MC

加藤浩次(かとうこうじ)

NHKウィークリーステラ 2012年2/17号

お笑いコンビ「極楽とんぼ」のツッコミ担当

1969年4月26日生まれ、北海道小樽市出身の50歳
身長176cm、血液型はO型

日本テレビのワイドショー「スッキリ」の司会を始め、TBS「この差って何ですか?」「がっちりマンデー!!」「スーパーサッカー」など純粋なバラエティだけでなく、経済要素やスポーツなど様々なジャンルでMCを務めている

「こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」の第1弾(東海ローカル放送時)から番組のMCとして出演している

アシスタント

浦口史帆(うらぐちしほ)

東海テレビの女子アナ
2011年4月入社

1989年2月21日生まれ、三重県津市出身の30歳
名古屋大学教育学部 卒
血液型はB型

大学在学中からモデル事務所「ジオット」に所属、「史帆」名義で活動
各企業CM・広告やテレビリポーター、ファッションショーなどに出演していた

東海テレビ入社ごは「スーパーニュース」「ニュースOne」などニュース番組を中心に担当
近年はスポーツ中継のリポーターや特番バラエティなど幅広いジャンルでの活躍を見せている

パネラー

カンニング竹山(かんにんぐたけやま)

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

サンミュージック所属のお笑い芸人、元「カンニング」のツッコミ担当

1971年4月2日生まれ、福岡県福岡市城南区出身の48歳
身長168cm、血液型はO型

「カンニング」はコンビ名で本名は竹山隆範(たけやまたかのり)
かつてはキレ芸が特徴だったが、現在はその延長線上で「はっきりものを言うキャラ」となったことから情報番組のコメンテーターとして起用されることが多い

また、各バラエティ番組にもゲストやパネラーとして出演している

「こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」の第1弾放送(2018年5月25日)、第3弾放送(2019年6月23日)にゲスト出演

光浦靖子(みつうらやすこ)

ミツウラの鳴らない電話 (文春文庫PLUS)

プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「オアシズ」のボケ担当

1971年5月20日生まれ、愛知県田原市出身の48歳
東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科 卒
身長160cm、血液型はA型

主にバラエティ番組への出演が多いが、2015年~2017年にはテレビ東京「モーニングチャージ」でコメンテーターを務めていたことがある

「こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」の第1弾~第3弾まで全ての放送にゲスト出演している

市川紗椰(いちかわさや)

市川紗椰/夜が明けたら

DENGEN TOKYO ENTERTAINMENT所属のモデル・タレント

1987年2月14日、愛知県名古屋市生まれ、東京都出身の32歳
身長168cm、スリーサイズは85-55-82cm、Eカップ、靴のサイズは23.5cm
早稲田大学 卒

アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフで4~13歳までをアメリカ・デトロイトで過ごした帰国子女
過去にはフジテレビ「ユアタイム」のメインキャスターを務めていた

多趣味で知られており、電車や相撲など趣味に関わるバラエティ番組に出演する機会が多い

ナレーター

服部潤(はっとりじゅん)

青二プロダクション所属のナレーター

1967年2月25日生まれ、東京都出身の52歳
身長172cm、血液型はAB型

バラエティ番組のナレーションが多く、TBS「東大王」、フジテレビ「キスマイBUSAIKU!?」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」など人気番組を担当

過去の出演者と放送内容

第2弾 2019年2月22日放送

番組タイトル

東海テレビ開局60周年記念・地元で発見!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!

放送内容

【◎三重県伊勢市「沢村栄治像」】 日本にプロ野球が誕生した頃に巨人のエースとして大活躍した投手!ベーブルースを三振に仕留め、日本人初のメジャーリーガーにもなれるかと思われたが、戦争に巻き込まれ、波乱の生涯を送る。
【◎愛知県名古屋市「日比野寛像」】 名門旭丘高校の校長であり、名古屋の「いだてん」とも呼ばれる人物。マラソンを愛しすぎるあまり、独自の走法を開発!
オリンピックへの乱入騒ぎを起こしたともいい、真実を突き止めるため、子孫への対面をめざす!

放送当時の番組表より

出演者

【MC】加藤浩次
【パネラー】伊集院光 / 光浦靖子 / 武井壮
【アシスタント】浦口史帆(東海テレビアナウンサー)
【ナレーター】 服部潤

第1弾 2018年5月25日放送

番組タイトル

東海テレビ開局60周年記念・地元で発見!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!

放送内容

名古屋市の覚王山日泰寺に“ある国”の王様の銅像がある。それが、「ラーマ5世」の像。日本の明治時代に在位した偉大な王様である。彼が日本に贈った”世界的発見物”をキッカケに、名古屋を巻き込んだ壮大なスケールの物語が始まったという。さらに、岐阜羽島駅前にひときわ大きな銅像「大野伴睦像」がある。この人こそ、自民党を作った立役者のひとりで、新幹線開通の危機を救った人だと言う。
そして、規格外の発想で“ある事”を行おうとしたという…。それは一体何だったのか!?

放送当時の番組表より

出演者

【MC】加藤浩次
【パネラー】カンニング竹山 / 光浦靖子 / 宮崎哲弥(評論家)
【アシスタント】浦口史帆(東海テレビアナウンサー)

放送局

東海テレビ制作
フジテレビ系全国ネット

放送日時

第3弾2019年6月23日(日)16:05 ~ 17:20
第2弾2019年2月22日(金)19:00 ~ 19:52
第1弾2018年5月25日(金)19:00 ~ 19:52

公式サイト / SNS

公式サイト
銅像スター調査隊|東海テレビ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2019/06/17

-テレビ番組
-, , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。