ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

MBS「痛快!明石家電視台」司会・女子アナ&レギュラー出演者一覧

「痛快!明石家電視台」1990年から放送されている関西ローカルの長寿バラエティ。
明石家さんまが関西で唯一、公開収録を行っている番組である。

企画は複数存在しており放送回ごとに異なるが(実際には「実際どうなん!?」の比率が多い)、共通しているのはスタジオに多数のゲストを招いてテーマに沿ったトークが展開される点である。

トークテーマは芸能など一般大衆寄りのものが多いが、稀に「あかんかまへんNEWS」で社会的な関心ごとに触れることもある。

司会の明石家さんまとMBSの女子アナ、さらに吉本芸人を中心としたレギュラータレントと10人前後のゲストが毎回の主な出演者構成となっている。

この記事では「痛快!明石家電視台」にレギュラー&準レギュラー出演するお笑い芸人・タレント・アナウンサーについてまとめた。

主な出演者

司会

明石家さんま(あかしやさんま)

本人vol.11

吉本興業所属のお笑い芸人

1955年7月1日生まれ、奈良県奈良市出身の65歳
身長172cm、血液型はB型
本名は「杉本高文(すぎもと たかふみ)」

いわゆるお笑い界の大御所で、タモリ・ビートたけしと並んで「お笑いBIG3」と称される人物

笑福亭松之助への弟子入りを経て、吉本興業のタレントとして関西ローカルでテレビデビュー
後に全国的な知名度となり現在まで多数のレギュラー番組に出演

特に代表的な番組として「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」「あっぱれさんま大先生」「さんまのSUPERからくりTV」「踊る!さんま御殿!!」「ホンマでっか!?TV」「さんまのまんま」などが挙げられるが、これ以外にもレギュラー番組や特番などは挙げればキリがないほどである

「痛快!明石家電視台」は彼の冠番組であり、1990年4月16日の初回放送から出演する

アシスタント

山崎香佳(やまさききょうか)

MBS毎日放送の女子アナ
2020年4月入社

1997年9月15日生まれ、熊本県熊本市出身の23歳
熊本マリスト学園高校 ⇒ 西南学院大学 卒
姉は熊本朝日放送アナウンサー・山崎唯衣(元OBS大分放送)

高校時代には地元・テレビ熊本の情報番組「若っ人ランド」に若っ人研究生として出演していた経験を持つ

MBS入社後は研修を経て2020年8月18日のラジオ「MBSニュース」で初鳴き
同日のテレビ「ちちんぷいぷい」で自己紹介を兼ねた出演を行い、テレビ・ラジオ共にデビューを果たした

その後も「ミント!」や「ごぶごぶ」などでロケなどを担当している

辻沙穂里の番組降板に伴い2020年11月2日放送より「痛快!明石家電視台」の8代目アシスタントに就任した

レギュラー

間寛平(はざまかんぺい)

激走!地球一周40,000kmの軌跡 間寛平アースマラソン完全版 BOX 中巻 [DVD]

吉本興業所属のお笑い芸人

1949年7月20日生まれ、高知県宿毛市出身の71歳
身長164cm、血液型はAB型
本名は「間重美」(はざま しげみ)

吉本新喜劇のスタートして活躍、「かい~の」など様々なギャグで知られる
1989年に活動拠点を東京に移し、「マジカル頭脳パワー!!」を始め全国ネットのバラエティ番組に多数出演した

一方、趣味のマラソンは後に様々な長距離レースに参戦するまでになり、24時間テレビの最初のチャリティランナーとしても知られる

2008年にマラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」にチャレンジ
約2年をかけたプロジェクトのために全てのレギュラー番組を降板している

2011年にアースマラソンを終了
それ以降は既存のレギュラー番組以外にも準レギュラーとしてバラエティに出演する機会が増えている

番組初回放送の1990年4月16日から出演
「アースマラソン(間寛平が世界一周マラソンに挑戦したプロジェクト)」挑戦中には滞在先から不定期に出演

アースマラソン完走後は「明石家電視台」へのレギュラー出演を再開している

村上ショージ(むらかみしょーじ)

村上ショージ ギャグ図鑑 ベストは尽くしました。[DVD]

吉本興業所属のお笑い芸人

1955年5月28日生まれ、愛媛県今治市出身の65歳
身長164cm、血液型はB型

吉本における「ギャグ芸人」を代表するひとりであり、『ドゥーン!』『ボンジュ~ル、マドモアゼ~ル、かき混ぜ~る』といったギャグや”すべり芸”の達人として知られる

明石家さんまと距離の近い芸人で、実質的に相方のような存在
そのため、さんまの番組に出演するケースが多く見られる

間寛平と同じく番組初回放送の1990年4月16日から「明石家電視台」へ出演している

松尾伴内(まつおばんない)


TAP(旧・オフィス北野)に所属するお笑い芸人
「たけし軍団」のメンバー

1963年5月3日生まれ、長崎県大村市出身の57歳
身長162cm、血液型はA型
妻は女優・栗林知美

漫才ブーム当時「オールナイトニッポン」など出待ちをキッカケに弟子入り志願をしたひとり
その後ビートたけしの3番目の弟子となる

いじられキャラやリアクション芸人などにカテゴライズされており、芸歴的にはベテランだが若手芸人のようなキャラクターが特徴的である

師匠である”たけし”よりも明石家さんまとの共演が目立ち、MBS「痛快!明石家電視台」や「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」などでお馴染みとなっている

1994年9月19日から「明石家電視台」へ出演

蛍原徹(ほとはらとおる)

ホトちゃんのとっておき北海道 ~雨上がり決死隊・蛍原徹のええ店よりすぐり87店~ (ヨシモトブックス)

吉本興業所属のお笑い芸人
「雨上がり決死隊」の元ツッコミ担当

1968年1月8日生まれ、大阪府門真市出身の53歳
身長166cm、血液型はA型
大阪府立門真高校 卒

NSCの7期生として1989年に同期の宮迫博之とコンビを結成
1990年代にお笑いユニット「吉本印天然素材」のひとりとして活躍
コンビは後に「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」という人気冠番組を持つに至った

蛍原単独では競馬やゴルフを趣味としており、特に競馬に対して造詣が深く関連番組でMCなども務めている

当時、番組を降板したジミー大西の後任として1999年8月30日より雨上がり決死隊としてコンビで出演

蛍原や宮迫は大阪での仕事が激減する中でレギュラーが決まったことから同番組には大きな恩を感じており、東京でブレイクした後も番組への出演を続けていた

しかし、吉本興業の一連の闇営業問題に絡んで宮迫が事務所を去ったため必然的にコンビでの番組出演も終了
以降は、蛍原のみが単独でレギュラーを務めている

準レギュラー

以下、不定期に出演する芸人・タレント

中川家(なかがわけ)

あんたの地元スゴイんやで!関西のマル秘ええトコ自慢SP

吉本興業所属のお笑いコンビ
1992年結成

実の兄弟で結成されており、メンバーは以下の通り

  • 兄・剛(1970年12月4日生まれ、大阪府守口市出身の50歳)
  • 弟・礼二(1972年1月19日生まれ、大阪府守口市出身の49歳)

双方とも高校卒業後にサラリーマンとして就職していたが、剛が礼二を誘う形で大阪NSCに入学
在学中から実力派の漫才コンビとして実力を発揮していた

「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞や「第1回 M-1グランプリ」優勝、「上方漫才大賞」大賞受賞など数々の受賞歴を持つ

2001年5月28日より「明石家電視台」へ出演している

次長課長(じちょうかちょう)

全日本芸人ネタ選手権『ドッカン!ドッカン!』決勝大会

吉本興業所属のお笑いコンビ
1994年4月結成

メンバーは次の通り

  • 【ボケ】河本準一(1975年4月7日生まれ、岡山市北区奉還町出身の45歳、岡山県立東岡山工業高校 卒、身長162cm、血液型はAB型)
  • 【ツッコミ】井上聡(1976年2月2日生まれ、岡山市北区奉還町出身の44歳、岡山学芸館高等学校 卒、身長175cm、血液型はB型)

中学時代の野球部同級生コンビ、高校は別々の学校に進学
当時はトリオだったが後にひとりが脱退、以降はコンビで活動している

人気コンビとしてテレビのバラエティ番組などに多数出演していたが、2012年4月に河本の生活保護費不正受給問題が報じられて以降メディア出演が激減している

ただし「秘密のケンミンSHOW」や「痛快!明石家電視台」など一部の番組には現在も準レギュラーで起用されている

「痛快!明石家電視台」には2009年5月18日より出演している

重盛さと美(しげもりさとみ)

重盛さと美

アヴィラに所属するタレント

1988年9月4日生まれ、福岡県福岡市出身の32歳
身長152cm、血液型はB型、スリーサイズはB82-W59-H82cm

グラビアイドル、テレビタレントとして活動
日本テレビ「ラジかるッ」や「PON!」といった情報番組などでレギュラーとして活躍していたが、知名度がアップしたのは2010年10月30日からレギュラー加入したフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ」である

「めちゃイケ」で”おバカタレント”として人気を博し、これ以降テレビ朝日「ロンドンハーツ」といったバラエティにも頻繁に登場するようになった

なお、かつてはグラビアアイドルとして水着姿も披露していたが、現在はグラビア活動は卒業している

2009年10月26日より「明石家電視台」に出演

ナレーション

関岡香(せきおかかおり)

MBSの女子アナ
1987年入社

1964年4月27日生まれ、大阪府吹田市出身の56歳
玉川大学文学部芸術学科音楽(声楽)専攻 卒

過去に「明石家電視台」のナレーションを務めていたが、一時離脱
2018年4月から再びナレーションを担当している

歴代のアシスタント

大桃美代子(おおももみよこ)

Amazon - 大桃美代子シンプル春夏ニット―素材と編み地で楽しむ着心地の良いニット (レディブティックシリーズ (1265))

三桂所属のタレント・キャスター

1965年5月29日生まれ、新潟県魚沼市出身の55歳
身長161cm、血液型はA型

前夫はAPF通信社代表の山路徹で2003年6月に結婚、2009年11月に離婚している
2010年頃には山路徹が大桃との離婚成立前に麻木久仁子と交際していたという一連の騒動の登場人物のひとりとして話題となった

「痛快!明石家電視台」の初代アシスタントとして1990年4月~1992年3月まで出演している

安井牧子(やすいまきこ)


関西を中心に活動するタレント

1962年9月4日生まれ、兵庫県宝塚市出身の58歳

短大卒業後に製薬会社への就職
その後、「おはようパーソナリティ道上洋三です」のアシスタント公募に採用されことを機にタレントに転身
読売テレビでは「ニューススクランブル」のキャスターなども務めた

「痛快!明石家電視台」の2代目アシスタントとして1992年4月~1993年3月まで出演している

武川智美(むかわともみ)

MBSの女子アナ
1992年入社

1968年9月12日生まれ、山梨県出身の52歳
立教大学 卒
夫は同局のプロデューサー・市村雅道

「痛快!明石家電視台」3代目アシスタントとして1993年4月~2005年6月27日まで出演した

小野陶子(おのとうこ)

元・MBSアナウンサー

1978年7月15日生まれ、千葉県松戸市出身の42歳
東京女子大学 卒

2001年4月~2006年末頃までMBSに在籍
退職理由として遠距離別居状態だった家族との同居のためとされている

「痛快!明石家電視台」の4代目アシスタントとして2005年7月4日~2006年11月6日まで出演
MBSアナウンサーとしての最後の出演となった番組も「痛快!明石家電視台」である

松本麻衣子(まつもとまいこ)

MBSの女子アナ
2005年入社

1982年8月17日生まれ、兵庫県姫路市出身の38歳
学習院大学 卒
既婚、夫は元プロサッカー選手でセレッソ大阪や京都パープルサンガで活躍した鈴木悟

入社1年目から「ちんぷいぷい」に出演し「角の☆~い印」などのコーナーを担当
その後は各曜日のアシスタントを務めていた

「痛快!明石家電視台」では5代目アシスタントを務めており、2006年11月13日~2014年4月29日まで出演した

豊崎由里絵(とよさきゆりえ)

MBSの女子アナ
2013年入社

6代目のアシスタント

1988年5月9日生まれ、兵庫県明石市出身の32歳
青山学院大学社会情報学部 卒

2014年5月5日から出演
産休により2018年11月5日の放送をもって「明石家電視台」を卒業した

辻沙穂里(つじさおり)

MBSの女子アナ
2018年入社

1994年5月17日生まれ、東京都出身の26歳
慶應義塾大学 卒

2018年7月末にラジオで初鳴き
「ちちんぷいぷい」「コトノハ図鑑」などを担当

2019年12月に読売ジャイアンツの山本泰寛と結婚
入籍は非公表となっていたが、2020年9月にスポーツ紙が結婚と妊娠を報じたことから正式に公表している

2018年11月12日放送から7代目アシスタントとして「明石家電視台」に出演していたが、上記の経緯で産休入るため2020年10月12日放送をもって番組を卒業した

後任には2020年入社の山崎香佳アナが就任している

放送局/インターネット放送

MBS毎日放送制作、一部のTBS系列局、MBS動画イズム、TVer

放送日時

放送期間曜日放送時間
1990年4月16日~月曜23:58~24:53

公式サイト / SNS

公式サイト
痛快!明石家電視台 | MBS公式
Twitter
@akashiyatvmbs

2017/05/02 更新日

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, 一般バラエティ番組
-, , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。