ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

JLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ2021 | 実況アナ&解説者情報【日本テレビ】

「JLPGAツアーチャンピオンシップ」は日本女子プロゴルフ協会が主催する国内女子プロゴルフ大会。

「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」「日本女子オープンゴルフ選手権競技」「ワールドレディスチャンピオンシップ」と並んで女子プロゴルフの国内4大メジャー大会のひとつに数えられる。

1979年に明治乳業が協賛により「JLPGAレディーボーデンカップ」として創設。
その後、「JLPGA明治乳業カップ」「LPGAツアーチャンピオンシップ」と大会名の変遷を経て、2001年から株式会社リコーが特別協賛の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」、2020年より「JLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ」として現在に至っている。

最新の大会は「JLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ2021」。
2021年11月25日(木)~11月28日(日)まで宮崎県宮崎市の「宮崎カントリークラブ」で開催。
優勝賞金は1億2000万円、賞金3000万円。

昨年は新型コロナウイルスの影響により無観客開催が採用されていたが、本年は有観客となっている。

テレビ中継は、例年通り日本テレビ系列の地上波、及び日テレのCS放送・日テレジータスで放送。
またインターネット放送「GOLF TV」と「dTV」でも有料配信が行われている。

※大会は終了し、三ヶ島かな(みかしまかな)が通算11アンダーでツアー初優勝を飾った。
2位には4打差で小祝さくら、3位タイには5打差で古江彩佳と申ジエが並んだ。

大会情報

大会名

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

開催期間

201年11月25日(木)~28日(日)

■2021年11月25日(木):1日目
■2021年11月26日(金):2日目
■2021年11月27日(土):3日目
■2021年11月28日(日):最終日
■2021年11月29日(月):予備日

開催コース

宮崎カントリークラブ
宮崎県宮崎市田吉4855-90

主催/後援

【主催】一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
【後援】宮崎県、宮崎市、宮崎商工会議所、公益財団法人宮崎県観光協会、公益社団法人宮崎市観光協会、読売新聞社、報知新聞社、日本テレビ放送網株式会社
【特別協賛】株式会社リコー
【協力】宮崎ゴルフ株式会社、宮交グループ
【運営】JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ大会事務局
【運営協力】株式会社スタンダード通信社、株式会社ダンロップスポーツエンタープライズ

賞金/副賞

【賞金総額】1億2000万円 【優勝賞金】3000万円

歴代優勝者

  • 第43回(2021年):三ヶ島かな【日本】
  • 第42回(2020年):原英莉花【日本】
  • 第41回(2019年):ペ・ソンウ【韓国】
  • 第40回(2018年):申智愛【韓国】
  • 第39回(2017年):テレサ・ルー【台湾】
  • 第38回(2016年):キム・ハヌル【韓国】
  • 第37回(2015年):申智愛【韓国】
  • 第36回(2014年):テレサ・ルー【台湾】
  • 第35回(2013年):大山志保【日本】
  • 第34回(2012年):イ・ボミ【韓国】
  • 第33回(2011年):全美貞【韓国】
  • 第32回(2010年):朴仁妃【韓国】
  • 第31回(2009年):横峯さくら【日本】
  • 第30回(2008年):古閑美保【日本】
  • 第29回(2007年):古閑美保【日本】
  • 第28回(2006年):横峯さくら【日本】
  • 第27回(2005年):大山志保【日本】
  • 第26回(2004年):不動裕理【日本】
  • 第25回(2003年):不動裕理【日本】
  • 第24回(2002年):高又順(コウ・ウスン)【韓国】
  • 第23回(2001年):肥後かおり【日本】
  • 第22回(2000年):中野晶【日本】
  • 第21回(1999年):肥後かおり【日本】
  • 第20回(1998年):李英美(イ・ヨンミ)【韓国】
  • 第19回(1997年):福嶋晃子【日本】
  • 第18回(1996年):井上陽子【日本】
  • 第17回(1995年):塩谷育代【日本】
  • 第16回(1994年):平瀬真由美【日本】
  • 第15回(1993年):原田香里【日本】
  • 第14回(1992年):中野晶【日本】
  • 第13回(1991年):具玉姫【韓国】
  • 第12回(1990年):高須愛子【日本】
  • 第11回(1989年):平瀬真由美【日本】
  • 第10回(1988年):黄玥珡【中華民国】
  • 第9回(1987年):森口祐子【日本】
  • 第8回(1986年):大迫たつ子【日本】
  • 第7回(1985年):森口祐子【日本】
  • 第6回(1984年):大迫たつ子【日本】
  • 第5回(1983年):涂阿玉【中華民国】
  • 第4回(1982年):涂阿玉【中華民国】
  • 第3回(1981年):森口祐子【日本】
  • 第2回(1980年):吉川なよ子【日本】
  • 第1回(1979年):涂阿玉【中華民国】

主な出演者

中継の出演者一覧

担当出演所属/ジャンル
日本テレビ系地上波・BS・CS放送
実況山本健太日本テレビアナウンサー
中野謙吾日本テレビアナウンサー
菅谷大介日本テレビアナウンサー
伊藤遼日本テレビアナウンサー
郡司恭子日本テレビアナウンサー
解説/ラウンド解説平瀬真由美プロゴルファー
塩谷育代プロゴルファー
山崎千佳代プロゴルファー
諸見里しのぶプロゴルファー

アナウンサー

山本健太(やまもとけんた)

日本テレビの男性アナウンサー
2014年入社

1989年6月19日生まれ、奈良県奈良市出身の33歳
同志社大学大学院理工学研究科 修了
身長170cm、血液型はO型

父親はフリーアナウンサーで元関西テレビの山本浩之アナ

主にニュースや情報番組を担当しており、現在は「Oha!4 NEWS LIVE」や「皇室日記」などに出演する
またスポーツ実況では様々な競技に携わっており、野球やサッカー、駅伝、ゴルフなどスポーツ中継などを担当している

プライベートでは2019年1月に4歳年上の女性との結婚を報告した

郡司恭子(ぐんじきょうこ)

日本テレビの女子アナ
2013年入社

1990年6月26日生まれ、東京都港区出身の32歳
慶應義塾大学総合政策学部 卒
身長162cm、血液型はB型

ニュースや情報番組、バラエティなど様々なジャンルを担当するマルチアナウンサー
過去には「ZIP!」キャスターや「深層NEWS」「トリックハンター」の司会を務め、「沸騰ワード10」「バゲット」などでもレギュラーを務める

さらに2019年10月からは「ヒルナンデス!」「ミヤネ屋」などでニュースも担当するようになった

大学時代は体育会ゴルフ部に在籍していたことから女子アナの出演が少なめなゴルフ中継において、彼女の登場頻度は高めである

中野謙吾(なかのけんご)

日本テレビの男性アナウンサー
2004年入社

1981年6月30日生まれ、福岡県北九州市出身の41歳
明治大学商学部 卒
身長173cm、血液型はB型

スポーツ歴は小学5年からテニスを始め、大学時代には全国大会出場も経験している

日本テレビ入社後はニュースや情報番組、スポーツを担当
過去には「おもいッきりDON!」や「Oha!4 NEWS LIVE」、現在も「バゲット」「デイリープラネット」に出演する

スポーツアナウンサーとしてはサッカー、ボクシング、バイク、アメフト、ラグビー、ゴルフ、駅伝など各種スポーツの中継に携わる

菅谷大介(すがやだいすけ)

日本テレビの男性アナウンサー
1997年入社

1971年11月19日生まれ、千葉県佐倉市出身の50歳
国際基督教大学大学院 卒

バラエティ番組を担当することも多いが、現在はマラソン・ゴルフを始めスポーツ中継がメインとなっている

2018年の平昌オリンピックでは「スピードスケート女子パシュート決勝」の実況を担当
『この瞬間は永遠だ』というゴールの瞬間の実況が「名言を狙ったもの」としてSNS上で炎上する騒ぎとなった

伊藤遼(いとうりょう)

日本テレビの男性アナウンサー
2017年入社

1994年6月生まれ、埼玉県さいたま市出身
年齢はだいたい28歳くらい
身長172cm、血液型はB型
埼玉県立春日部高校 ⇒ 明治大学情報コミュニケーション学部 卒

特技はモノマネ(レパートリー30種~)
趣味はアニメ・漫画、ローラースケートの練習

日本テレビ入社後は主にリポーターとして朝の情報番組「ZIP」に出演
2018年9月までは同番組でスポーツキャスターも兼任していた

解説者

平瀬真由美(ひらせまゆみ)


日本女子プロゴルフ協会の選手
所属は「ダイキン工業」

1969年10月30日生まれ、熊本県熊本市出身の52歳
身長172cm
熊本市立高等学校 卒

1989年~2000年までに国内ツアーで18勝、アメリカツアーで1勝
特に1993年~1995年の3年間で10勝している

2000年に外科医の男性と結婚、現在は4児の母となっている

国内の女子ゴルフツアー中継で解説を務めることが多い

塩谷育代(しおたにいくよ)

塩谷育代のいい「加減」ゴルフのススメ 日経プレミアシリーズ

日本女子プロゴルフ協会のプロゴルファー
伊藤園所属

1962年5月28日生まれ、愛知県名古屋市出身の60歳
名古屋市立桜台高校 卒
身長162cm、血液型はA型

1982年にプロテストに合格
1989年~2003年頃まで様々な国内女子プロゴルフトーナメントで優勝

生涯獲得賞金は6億円以上という成績を持つ

現在は国内で開催される女子プロゴルフトーナメントのテレビ中継で解説者を務め、NHK・民放問わず出演を行っている

山崎千佳代(やまざきちかよ)


日本女子プロゴルフ協会のプロゴルファー

1964年2月10日生まれ、東京都板橋区出身の58歳
身長166cm、血液型はO型
日本体育大学 中退

1986年にプロテスト合格

25歳の時にウイングフィールドカップ石亭レディスでツアー初優勝
通算でツアー8勝を挙げている

国内女子ゴルフツアーにおけるテレビ中継で解説者として出演することが多い

諸見里しのぶ(もろみざとしのぶ)


プロゴルファー

1986年7月16日生まれ、沖縄県名護市出身の35歳
身長160cm、血液型はO型
おかやま山陽高校 卒

9歳からゴルフを始め、ジュニア時代から多数の大会で活躍
高校時代にプロトーナメントに参戦、上位に食い込む実力を見せ、2005年には「世界女子マッチプレー選手権」に唯一のアマチュアゴルファーとして出場した

2005年8月にプロ転向すると、翌2006年の「SANKYOレディースオープン」でツアー初優勝
通算でツアー9勝を挙げており、そのうち2009年には「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」など同年だけで6勝を飾っている

2011年の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」でハーフ27ストロークの日本男女ツアー双方での新記録を樹立

女子プロゴルフ界におけるギネス世界記録に認定されている

2019年11月20日に同年のシーズンでツアー引退を表明した

放送日時

放送日放送時間ラウンド放送局
2021年11月25日(木)8:15~15:151日目【LIVE】日テレジータス
8:30~15:00【LIVE】GOLF TV/dTV
2021年11月26日(金)8:15~15:152日目【LIVE】日テレジータス
8:30~15:00【LIVE】GOLF TV/dTV
2021年11月27日(土)8:00~13:303日目【LIVE】日テレジータス
8:00~15:00【LIVE】GOLF TV/dTV
13:30~14:25【LIVE】日本テレビ(関東ローカル)、テレビ宮崎
2021年11月28日(日)8:00~13:30最終日【LIVE】日テレジータス
8:00~15:30【LIVE】GOLF TV/dTV
13:30~14:55【LIVE】日本テレビ系31局ネット
14:45~17:00【LIVE】日テレジータス
15:00~16:25【VTR】沖縄テレビ

WEBサイト / SNS

Webサイト
ホーム | JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ | 2021
Webサイト
JLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ | ゴルフ | CS放送 日テレジータス(日テレG+) 日テレがお届けするCSスポーツチャンネル
公式サイト
日テレ系 ゴルフ中継|日本テレビ
配信サイト
GOLFTV
配信サイト
JLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 2021|dTV(ディーティービー)【初回31日間お試し無料】

2021/11/25 更新日

-スポーツ中継, テレビ番組情報
-, , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。