アナウンサーNewsこむ【最強の出演者情報サイト】

TBS「クイーンズ駅伝2019」実況アナ・リポーター&解説者情報一覧

「クイーンズ駅伝」は日本実業団陸上競技連合が主催する女子駅伝の競技大会。
「女子駅伝日本一決定戦」と銘打った実業団女子における国内最高峰の位置づけとなっている。

正式名称は「全日本実業団対抗女子駅伝大会」で「クイーンズ駅伝」は公式の愛称である。

1981年に始まり、当初は三重県伊勢市での男女共催だった。
第3回より女子競技の単独開催となり開催もコースも岐阜に移設、2011年より宮城県仙台市を中心としたコースに変更され現在に至っている。

テレビ中継はTBSが担当、実況やリポートなどはTBSアナウンサーを中心に系列局からもスポーツ実況アナが派遣される。

最新の大会は2019年11月24日に開催される「第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」。
テレビ中継はTBS系全国フルネットで「女子駅伝日本一決定戦・クイーンズ駅伝2019~第39回全日本実業団女子駅伝」として放送される。

この記事はTBS系列の「クイーンズ駅伝2019」中継における実況アナウンサーや解説者、リポーター、インタビュアーなど放送に携わる出演者の情報を中心に掲載するものである。

主な出演者

担当実況解説
放送センター新タ悦男
(TBSアナウンサー)
増田明美
スタート実況石井大裕
(TBSアナウンサー)
スタート呼び込み 
若林有子
(TBSアナウンサー)
第1移動車佐藤文康
(TBSアナウンサー)
千葉真子
第2移動車伊藤隆佑
(TBSアナウンサー)
第3移動車熊崎風斗
(TBSアナウンサー)
第1中継所高田寛之
(CBCアナウンサー)
第2中継所土井敏之
(TBSアナウンサー)
第3中継所松尾武
(TBCアナウンサー)
第4中継所喜入友浩
(TBSアナウンサー)
第5中継所新城健太
(SBSアナウンサー)
フィニッシュ新タ悦男
(TBSアナウンサー)
フィニッシュインタビュー石井大裕
(TBSアナウンサー)
リポート日比麻音子
(TBSアナウンサー)

実況アナウンサー

新タ悦男(にったえつお)

担当:センター / フィニッシュ

TBS男性アナウンサー
1998年入社

1974年4月16日生まれ、京都府京田辺市出身の45歳
早稲田大学政治経済学部 卒

「ひるおび」月曜の「ひるおびハテナ?」を担当しているお馴染みの男性アナ

またスポーツ実況として、野球・陸上・マラソン・ボクシング・フィギュアスケート・サッカーなど各種競技を担当

優勝決定戦など節目の実況を担当することが多く、2011年には「中日ドラゴンズ優勝決定試合」、野球日本代表の試合、2014年ソチオリンピック「スノーボード男子ハーフパイプ」の平野歩夢の銀メダル&平岡卓の銅メダル獲得、2018年「福岡ソフトバンクホークス」日本一の瞬間などに実況で立ち会っている

2019年のTBS駅伝中継「プリンセス駅伝」「クイーンズ駅伝」共にメイン実況を務めている

佐藤文康(さとうふみやす)

担当:第1移動車

TBS男性アナウンサー
1999年入社

1976年8月25日生まれ、静岡県富士市出身の43歳
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科 卒
妻は女優・みれいゆ

スポーツ実況アナとして野球やサッカー、駅伝・マラソン・ゴルフなど各種スポーツを担当

ロンドンやリオなどオリンピック、FIFAワールドカップサッカーなど世界的なスポーツイベントの中継も経験している

伊藤隆佑(いとうりゅうすけ)

担当:第2移動車

TBSの男性アナウンサー
2006年入社

1983年7月23日生まれ、埼玉県東松山市出身(出生は東京都練馬区)の36歳
学習院大学文学部哲学科 卒
身長179cm

大学時代はアメフト部に所属、主将を務めていた

2017年4月1日からTBS週末のスポーツ番組「S☆1」のMCを担当
スポーツ中継ではプロボクシング中継を中心に野球や陸上、ゴルフなどの実況・リポートを務めることがある

熊崎風斗(くまざきかざと)

担当:第3移動車

TBS男性アナウンサー
2013年入社

1989年7月19日生まれ、山梨県甲府市出身の30歳
明治大学情報コミュニケーション学部 卒

平日夕方のニュース番組「Nスタ」金曜担当の若手男性アナウンサー

スポーツ実況の経歴は浅いが、TBS・CS放送の野球中継やラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」内における競馬、さらには駅伝・マラソンなど陸上競技などの中継を担当することがある

高田寛之(たかだひろゆき)

担当:第1中継所

CBCの男性アナウンサー
1993年入社

1970年5月3日生まれ、兵庫県川西市出身の49歳
関西学院大学社会学部 卒
身長173cm、血液型はO型

CBC入社当初はバラエティ番組とスポーツ中継を並行して担当
第34回アノンシスト賞スポーツ実況ラジオ部門では最優秀賞を受賞するなど、CBCスポーツアナウンサーとして実況を務めている

プロ野球やボクシングなどテレビ・ラジオ問わずに人気スポーツに携わる

土井敏之(どいとしゆき)

担当:第2中継所

TBSの男性アナウンサーで元NHKの局アナ
TBSアナウンス部エキスパート部次長

1970年8月19日生まれ、東京都中野区出身の49歳
早稲田大学法学部 卒

NHKには1994年~1995年まで佐賀放送局に在籍
1996年1月入社にTBSへ入社

「ひるおび」火曜(ひるトク!)でお馴染みの男性アナ
野球やサッカー、駅伝、ボクシング、バレーボールなどスポーツアナウンサーとして実況を担当することも多い

実況経験豊富なベテランだが、2018年FIFAワールドカップサッカーではスペイン対ロシア戦の中継において解説を遮った大声の主観的実況が行われたとしてSNS上で批判が続出しる騒ぎとなった

松尾武(まつおたけし)

担当:第3中継所

TBS東北放送の男性アナウンサー
2002年入社

1980年1月21日、大分県別府市生まれの39歳
日本大学法学部政治経済学科 卒

TBC入社以来、主にスポーツ中継を担当
プロ野球中継や高校スポーツ、駅伝・マラソンなど各種競技やニュースや情報番組のスポーツコーナーに携わる

このほか、ラジオでは朝の生ワイド番組「Goodモーニング松尾です」のメインパーソナリティーを務める

喜入友浩(きいれともひろ)

担当:第4中継所

TBS男性アナウンサー
2017年入社

1993年8月27日生まれ、26歳
アメリカ生まれの福岡県育ち、身長179cm
東京大学教育学部 卒

東大野球部のキャッチャーで大学時代には日本ハムファイターズ・宮台康平投手とバッテリーを組んでいた
東大野球部の「94連敗」というワースト記録のストップに貢献した人物である

スポーツアナウンサーとして主に野球・サッカー・駅伝・ゴルフなどの試合中継でリポーターを務めることが多い
また2019年以降は「ひるおび!」プレゼンターや「開運音楽堂」の司会など情報番組やバラエティ番組を担当する機会も増えている

新城健太(しんじょうけんた)

担当:第5中継所

SBS静岡放送の男性アナウンサー
2016年入社

1993年12月21日生まれ、埼玉県新座市出身の25歳
立教大学 卒
血液型はB型

趣味は焼肉奉行、千葉ロッテマリーンズの応援、ドラマの録りためなど

主に情報番組やスポーツ中継に携わる若手のアナウンサーである

石井大裕(いしいともひろ)

担当:スタート実況・呼び込み / フィニッシュインタビュー / スタート呼び込み

TBSの男性アナウンサー
2010年入社

1985年6月5日生まれ、東京都大田区出身の34歳
慶應義塾大学法学部政治学科 卒

「あさチャン」のサブキャスター&スポーツキャスターとしてお馴染みの若手男性アナウンサー

元テニス選手で怪我でプロを断念しアナウンサーとなった
元プロテニスプレイヤー・松岡修造の教え子だったことでも知られている

テニス・陸上・サッカー・野球など各種スポーツの中継に携わり、オリンピックなどの大型スポーツイベントでは現地取材・リポートも行う

近年はスポーツ競技において選手へのインタビューを務めることも多い

若林有子(わかばやしゆうこ)

担当:スタート呼び込み

TBSの女性アナウンサー
2019年入社

1996年7月1日生まれ、大阪府出身のbirth day="19960701"]歳
大阪市立大学商学部 卒

大学時代は「セントフォース関西」に在籍
関西エリアを拠点にメディア出演などタレントとして活動

TBS入社後も新人1年目から朝の情報番組「グッとラック!」のアシスタントに就任するなど注目の若手女子アナである

日比麻音子(ひびまおこ)

担当:リポート

TBSの女子アナ
2016年入社

1993年7月5日生まれ、東京都大田区出身の26歳
青山学院大学文学部英米文学科 卒

「ひるおび」「ゴゴスマ」などで平日のニュースを担当し、「消えた天才」「立派なお家にピンポンしてみた」といったバラエティにも出演
TBSラジオでも「アフター6ジャンクション」水曜パートナーとしてレギュラー出演するなど人気の高い女子アナである

過去2017年4月~2019年5月までは「報道特集」のスポーツコーナーを担当し、現在は「あさチャン!」水曜~金曜のスポーツキャスターも務めるなどスポーツに携わることも多い

解説者

増田明美(ますだあけみ)

#37 「マラソンの世界」「お守りの世界」

担当:放送センター解説

スポーツジャーナリスト
元・女子マラソン、及び元・陸上競技長距離走選手

1964年1月1日生まれ、千葉県いすみ市出身の55歳
法政大学経済学部 卒
身長150cm

アスリートとしてのキャリアは、陸上の長距離選手として1981年のアジア陸上競技選手権で3000m優勝
1982年からマラソン出場、大阪女子マラソンや北海道マラソンなどで好成績を収める

1984年のロサンゼルスオリンピックでは女子マラソン日本代表として出場したが途中棄権という結果に終わっている

引退後はスポーツジャーナリストやマラソン解説者として活動
出場選手の細やかな情報を調べ尽くして中継に差し込む解説手法で視聴者から好評を得ている

「プリンセス駅伝」や「クイーンズ駅伝」などで放送センターからの解説を担当しており、女子駅伝解説のおける中心人物である

千葉真子(ちばまさこ)

ちばちゃんのポジティブ・ランニング―週1ランナーから始める自分改造術 (GAKKEN SPORTS BOOKS)

担当:第1移動車 解説

元・女子マラソン選手

1976年7月18日生まれ、京都府宇治市出身の43歳
身長155cm、血液型はA型
夫は競輪・桜川雅彦選手で、2014年までに2児を出産

1996年のアトランタ五輪で10000mに出場し5位入賞
マラソンでは2001年の北海道マラソンで初優勝、2003年の大阪国際女子マラソンでは2時間21分45秒(自己最高記録)で2位となった

2006年8月に現役を引退、以降はスポーツキャスター・タレントとして活動
主に女子マラソン・女子駅伝の中継や情報番組のマラソン解説などで出演することが多い

直近では2020年の東京オリンピックにおけるマラソン開催が札幌に変更されたことを受け、札幌開催に批判的な意見を表明したとされる「#札幌dis」の当事者のひとりとして名前が挙げられていた
また、出演するメディアによって批判と擁護を使い分けるように見えたことも火に油を注ぐ結果となった

大会情報

大会名

第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

開催日

2019年11月24日(日) 12:15~スタート

コース

【松島町文化観光交流館前~塩竈市地域活動支援センター~塩竈市水道部~富士化学工業~聖和学園高等学校~仙台第二高等学校~弘進ゴム アスリートパーク仙台】
6区間:42.195km

  • 【スタート地点】松島町文化観光交流館前
  • 【第1区:7.0km】松島町文化観光交流館前~塩竃市地域活動支援センター前
  • 【第2区:3.9km】塩竃市地域活動支援センター前~塩竃市水道部前
  • 【第3区:10.9km】塩竃市水道部前~富士化学工業前
  • 【第4区:3.6km】富士化学工業前~聖和学園高等学校前
  • 【第5区:10.0km】聖和学園高等学校前~仙台第二高等学校前
  • 【第6区:6.795km】仙台第二高等学校前~弘進ゴム アスリートパーク仙台
  • 【フィニッシュ地点】弘進ゴム アスリートパーク仙台

出場チーム

22チーム(前年度成績上位8チーム[1~8] + プリンセス駅伝通過14チーム[9~22])

  1. パナソニック
  2. 天満屋
  3. ダイハツ
  4. ヤマダ電機
  5. ワコール
  6. 豊田自動織機
  7. JP日本郵政グループ
  8. デンソー
  9. 積水化学
  10. 九電工
  11. 三井住友海上
  12. 第一生命グループ
  13. ルートインホテルズ
  14. 京セラ
  15. 日立
  16. 大塚製薬
  17. エディオン
  18. ユ ニ バ ーサル エンターテインメント
  19. 資生堂
  20. 肥後銀行
  21. スターツ
  22. ユニクロ

大会応援ソング

結晶 / 平原綾香

放送局

TBS系全国28局フルネット

放送日時

2019年11月24日(日) 11:50 ~ 14:54

公式サイト / SNS

公式サイト
クイーンズ駅伝2019|TBSテレビ
Twitter
@athleteboo
Facebook
@tbsrikujou

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2019/11/18

-テレビ番組の出演者
-, , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。